• 本

フルーツ・デザートの発想と組み立て 旬の果物を使いこなす。フレッシュから煮る・焼く・揚げるまで

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-416-61520-1
4-416-61520-5
税込価格 3,080円
頁数・縦 239P 26cm

商品内容

目次

1 春のフルーツ(清美オレンジ
日向夏 ほか)
2 夏のフルーツ(梅
ヤマモモ ほか)
3 秋のフルーツ(柿
巨峰 ほか)
4 冬のフルーツ(リンゴ
イチゴ ほか)
5 その他 通年・野菜(パイナップル
ルバーブ ほか)

出版社
商品紹介

「アラン・デュカス・オ・プラザアテネ」で活躍した田中真理氏によるデザート・レシピ集 第二弾。プロユースにも対応する内容です。

おすすめコメント

「アラン・デュカス・オ・プラザアテネ」で活躍した田中真理氏によるデザート・レシピ集の第二弾。本書のテーマは、デザートづくりに欠かせない「フルーツ」です。ダークチェリーにさくらんぼ、梅、マンゴー、メロン、パイナップル、ヤマモモ、巨峰、柿、りんご、いちご…等々、四季折々の旬の味わいを余すところなく活用した、皿盛りのレストランデザートを約50品紹介します。作りたてを供するレストランデザートは、繊細な食感と味わいが身上。その枠組みの中で、フルーツのフレッシュな味わいを生かしつつ、巧みに構成する田中氏の技術とセンスは、プロのパティシエや製菓学生をはじめとするすべてのデザート好きたちの参考になるはず。各フルーツの旬や目利き、褐変や追熟の有無なども掲載します。

著者紹介

田中 真理 (タナカ マリ)  
1974年、静岡県掛川市生まれ。高校卒業後、渡仏。製菓学校とパリの有名パティスリー4店でフランス菓子の基礎を学ぶ。帰国後、数店を経てパティシエとして腕を磨き、再び渡仏。「コロバ」を経て、「グループ・アラン・デュカス」に入社。一ツ星レストラン「59ポワンキャレ」でレストランデザートの魅力に目覚め、ブーランジェリー「be」を経て、同グループの最高峰である三ツ星レストラン「アラン・デュカス・オ・プラザアテネ」へ。厳しい現場でパティシエとしてさらなる研鑽を積む。青山「ブノワ」を経て同グループを退社。2008年デザート・プランナーとして独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)