• 本

Dr.ザキル・ナイクが語るイスラームの新常識

出版社名 国書刊行会
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-336-05964-2
4-336-05964-0
税込価格 1,512円
頁数・縦 186P 19cm

商品内容

要旨

膨大な量の諸聖典・教議書を読み続け、研究し、Dr.ザキル・ナイクはついに、「キリスト教、ユダヤ教、ヒンドゥー教、仏教は、イスラームの信仰原理でつながっている」証拠を発見した。この本には、学校の教科書やニュースからは想像できない、他宗教の教えに裏打ちされ、サウジアラビア国王からも認められた、イスラームの「新常識」が書かれている。

目次

第1章 「預言者」の新常識(ムハンマドはイスラームの開祖ではない
釈迦はムハンマドを予言していた!
『聖書』が認める!預言者ムハンマド
ヒンドゥー教の聖典に記されたムハンマド)
第2章 「神」の新常識(ヒンドゥー教も一神教
イエスは神宣言していない!
イエスは十字架処刑されていない!
『聖書』の教えも「神は唯一無二」
アッラーのリアル
神の宗教は「単一起源」)
第3章 真実を見極める(「テロリストといえばムスリム」は誤認
「誹謗中傷も表現の自由」は大嘘
「聖典ではなくムスリムを見る」は欺瞞
「来世」という正義)

著者紹介

ナイク,ザキル (ナイク,ザキル)   Naik,Zakir
医師/演説家。1965年生まれ。インド共和国ムンバイ市出身。ムンバイ大学医学部外科学科卒業。専門は医学、比較宗教学。イスラーム放送メディアPeaceTVの創設者。主な受賞には、2013年、アラブ首長国連邦の「Islamic Personality of the Year 2013」、マレーシアの「Ma’al Hijrah Distinguished Personality International Award for the Year 2013」、2015年、サウジアラビアの「キング・ファイサル国際賞」(イスラーム奉仕部門)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)