• 本

絵でわかる食中毒の知識

絵でわかるシリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-06-154780-3
4-06-154780-1
税込価格 2,420円
頁数・縦 193P 21cm

商品内容

要旨

読んで、即実行!ノロウイルス、サルモネラ、アニサキス、キノコ、巻貝、青魚…。さまざまな食中毒のリスクを知ってしっかり対応!

目次

第1章 食中毒を知る(食中毒とは
食中毒の分類
食中毒の発生状況)
第2章 さまざまな食中毒―微生物・寄生虫編(感染型による細菌性食中毒
毒素型による細菌性食中毒
ウイルス性食中毒
原虫による食中毒
寄生虫による食中毒)
第3章 さまざまな食中毒―自然毒・化学物質編(動物性食中毒
植物性食中毒
化学物質による食中毒)
第4章 身のまわりから考える食中毒の予防の基礎(微生物による食中毒の予防
家庭でできる食中毒予防の6つのポイント―買い物から食事まで
まとめ)

おすすめコメント

食の安全を脅かす存在である食中毒。その正しい知識を親しみやすく学べるようにイラストを使用して解説。食に携わる人に役立つ学習書

著者紹介

伊藤 武 (イトウ タケシ)  
1939年生まれ。麻布獣医科大学獣医学部獣医学科卒。東京都立衛生研究所微生物部長を経て(財)東京顕微鏡院所長。現在、(一財)東京顕微鏡院名誉所長、麻布大学客員教授
西島 基弘 (ニシジマ モトヒロ)  
1940年生まれ。東京薬科大学薬学部薬学科卒。東京都立衛生研究所生活科学部長を経て実践女子大学教授。現在、国立医薬品食品衛生研究所食品添加物指定等相談センターセンター長、実践女子大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)