• 本

「やさしさ」という技術 賢い利己主義者になるための7講

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-86410-421-0
4-86410-421-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 223P 20cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

一般的に、「やさしさ」は生まれつきの資質であり、「弱さ」や「脆さ」と同義のように考えられがちである。また、やさしいことは、結果的に「損をする」とも思われている。しかし本書は、「やさしさ」は生まれつきの資質ではなく、誰もが身につけることのできる「技術」であること、そしてこの「やさしさの技術」こそが、私たちを幸福にし人生に成功をもたらすこと、しかもその動機は利己的なものであっても構わないということを、心理学や生物学などの研究成果、多くの歴史的事実、さらには著者自身の体験など、さまざまな方面から多角的に論証している。著者は、世界トップレベルの医科大学として知られるスウェーデンのカロリンスカ医科大学の分子腫瘍学教授、がん専門医で、「倫理」についての講義・講演の名手としても名高い。人口900万人のスウェーデン国内で30万部のベストセラーになった本書は、現在18ヵ国語に翻訳されている。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2016年01月08日]

商品内容

要旨

世界トップ医大で「学生が選ぶ最優秀教授」に輝いた名医が、わかりやすく感動的に語る!北欧で空前の社会現象となった世界初の「やさしさ学」講義。なぜ、「与える人」ほど多くを受け取るのか?

目次

第1講 やさしさと倫理
第2講 偽りのやさしさ
第3講 やさしさ・勇気・利己主義
第4講 あなたが「よい人間」になれない理由
第5講 やさしさは得か?
第6講 「成功」とは何か?
第7講 なぜ、やさしくなると成功するのか?

おすすめコメント

見返りを求めない行為が、なぜ自分の得になるのか?なぜ「人が死ぬ前に後悔すること」のランキング1位はつねに「もっと他人にやさしくすればよかった」なのか?世界トップ医大の名医が、みずからのガン専門医としての体験や、最新の科学的知見、そしてナチスドイツなどの歴史的事実をもとに、「やさしさ」で人生を成功させる術を説き語ります。

著者紹介

アインホルン,ステファン (アインホルン,ステファン)   Einhorn,Stefan
1955年スウェーデン・ストックホルム生まれ。世界トップレベルの医大として知られるカロリンスカ医科大学の分子腫瘍学教授、がん専門医。スウェーデンでは「倫理」についての講義・講演の名手としても名高く、99年にはカロリンスカ医大の「学生が選ぶ最優秀教授」に認定されたほか、数多くの大学や企業、TEDなどでレクチャーを行っている
池上 明子 (イケガミ アキコ)  
スウェーデン語・英語翻訳家。大阪大学文学部日本学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)