• 本

厳選「本格焼酎」手帖

知ればもっとおいしい!食通の常識

出版社名 世界文化社
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-418-15334-3
4-418-15334-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 191P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ブームから十数年、日本全国に食中酒として定着した本格焼酎は、これからが進化の時代だ。いままでは、芋や麦や米といった原料で選んでいたが、黒・白・黄の三種の麹の違いを味わってみるのも奥深い。芋焼酎の聖地、鹿児島取材を織り込みながら、芋・麦・米・黒糖焼酎・泡盛ほか、全二六七柄を厳選ご紹介。

目次




黒糖
泡盛
その他の焼酎

おすすめコメント

「知ればもっとおいしい!食通の常識」シリーズ第9弾。単なる焼酎カタログにとどまらず、より奥深い薀蓄とおいしさの情報を追求する。「黒、黄、白」3種の麹で選ぶという通好みな現地のセレクト術も紹介。

著者紹介

出倉 弘子 (デクラ ヒロコ)  
出版社勤務の後、1997〜2002年、玉村豊男氏が所長を務める宝酒造の「TaKaRa酒生活文化研究所」で、酒生活文化にまつわる書籍の編集に携わる。そのほか、宝酒造の本格焼酎のパンフレット制作にも従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)