• 本

ペンタゴン式ハードワークでも折れない心のつくり方

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-04-601419-1
4-04-601419-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 222P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

1日3分の習慣で、メンタルは鍛えられる!米国国防総省の心のトレーニング法を全て公開!恐怖も不安も、力になる。

目次

第1章 「折れない心」を定義する―強い心のメカニズムを知りつくす(「折れない心」と「強い心」は違う
体が健康でなければ心は健康にならない ほか)
第2章 「折れない心」を整えるペンタゴンの常識―心のキャパシティを増やす(どんな時も「息」を止めない
心の静寂を習慣にする ほか)
第3章 実践現場で自分を強くする―逆境や困難を受け入れる(どんなミッションも戦略ありきで考える
今日、絶対にやることを3つだけ紙に書く ほか)
第4章 想定外を乗り越えよ!―目の前にある困難、逆境に対処する(直観を味方にする
「とりあえず」始めない ほか)
第5章 「起こってしまった現実」に対処する―心の回復力を身につける(「結果」思考ではなく「成果」思考をする
勝手に「運命だ」と思わない ほか)

おすすめコメント

■折れない心は「生まれつきのもの」ではない CIAやFBIと並び、数々のハリウッド映画の舞台としても知られる、アメリカ国防総省、通称「ペンタゴン」。傘下に軍を携え、アメリカ国防の要として君臨する、世界最大の組織でもあります。軍隊での経験は、特別なものと思われるかもしれませんが、実際はビジネスマンが経験する状況と、とてもよく似ています。本書はペンタゴンの現役キャリアである著者が、これまでベールに包まれてきたペンタゴン式「折れない心」をつくるシンプルな習慣を、初めて公開したものです。■ペンタゴン式シンプルな習慣とは? ペンタゴン式メソッドのポイントをひと言で言えば「心のキャパシティ」を広げること。具体的には、どれも1日3分以内でできるものばかり。今日から実践できます。・恐れに支配された時に陥る「反応」を知る ・どんな時も「息」を止めない ・心の静寂を習慣にする ・「儀式」を行う ・自分も他人も裁かない ・意見の違う他人の考えを「道具」と考える ・今日、絶対にやることを3つだけ紙に書く ・「とりあえず」始めない

著者紹介

コーテ,カイゾン (コーテ,カイゾン)   Cote,Kaizon
サンフランシスコ生まれ。University of Washington卒業。科学者を志すも、その後アメリカ空軍将校の道へ。在軍中に、アメリカ軍事大学院で修士課程を修める。その直後に、アメリカ国防総省国防情報システム局へ入局。情報部隊のエキスパートとして、国防総省でも保有率わずか1%というサイバーテロスペシャリストのライセンスを取得。国防総省、軍で行われている様々なトレーニングの中から、人生の可能性を広げ、成功するために有益なノウハウを抽出し、一般向けにアレンジした独自メソッド「リビング・エンライトメントシステム」を2011年に完成
中津川 茜 (ナカツガワ セン)  
神奈川県横浜市出身。アメリカ留学中にインターンとしてライターとなる。以来、アーティストからビジネスパーソン、アスリートなど、多様な分野におけるインタビュー記事や著作ライティング、翻訳を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)