• 本

親には一人暮らしをさせなさい

出版社名 永岡書店
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-522-43387-4
4-522-43387-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 190P 19cm

商品内容

要旨

別々に暮らすからこそ親の生活が守られる!離れて暮らす親との関係は“遠距離恋愛”が理想。70歳を過ぎた親の生活をサポートするために。

目次

第1章 なぜ“親には一人暮らし”なのか?
第2章 親が元気にうちにしておくべきこと
第3章 離れて暮らす親との付き合い方
第4章 “ちょっと困った親”の処方箋
第5章 親の体が不自由になったら
第6章 早めの“介活”で家族みんなが幸せに

著者紹介

三村 麻子 (ミムラ アサコ)  
株式会社チャプター・ツー代表取締役。高齢者には「70歳になったら始める老い仕度のすすめ」を、高齢者を支える家族には「疲れない介護」「家族が幸せになる看取り&葬送」を提案。看取りの水先案内人(看取りサポート)として家族に深く関わる相談スタイルは、ほかに例がない。講演会や書籍を通して、高齢者とともに生きる家族の悩みをサポートしている。現在、民生委員としても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)