• 本

ピースフル 現代版判じ絵本

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-16-390381-1
4-16-390381-X
税込価格 1,595円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 20cm

商品内容

要旨

「判じ絵」=江戸時代の「目で見るなぞなぞ」。あなたの中の「平和な天才」が目覚める、脱力系の脳トレ。

おすすめコメント

「判じ絵」とは、江戸時代に庶民の間で流行した「目で見るなぞなぞ」のこと。ビートルズとダジャレを愛する、放送作家の倉本美津留とイラストレーターの本秀康がタッグを組み、「判じ絵」の進化版を考案。大人も子供も楽しめる、ラブとピースに溢れた遊べる絵本が誕生! 〈茂木健一郎さんからの帯コメント〉 あなたの中の「平和な天才」が目覚める、脱力系の脳トレ。この本を楽しめるあなたは、脳がイイ感じです! 〈この本の遊び方〉 絵に描かれているモノやコトの名称を、口に出してみよう。漢字の読み方を音読みにするとか、「2」を「ツー」と英語で発音するとか、いろいろ試しているうちに、なぞなぞの「答え」が浮かび上がってきます。「答え」は全部「ポジティブなイイ言葉」。描かれた内容にも「答え」のヒントが隠されています。ページをめくって答え合わせをして、添えられたグッとくる文章を味わおう。最後まで読めば、「ピース」な気持ちで「フル」になります!

著者紹介

倉本 美津留 (クラモト ミツル)  
1959年生まれ。放送作家。ミュージシャンとしても活躍中
本 秀康 (モト ヒデヤス)  
1969年生まれ。イラストレーター・漫画家。CDジャケットなど音楽系の仕事も多く、7インチ専門レーベル「雷音レコード」を主宰している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)