• 本

この世にひとつの本

創元推理文庫 Mか8−2

出版社名 東京創元社
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-488-43312-3
4-488-43312-X
税込価格 880円
頁数・縦 310P 15cm

商品内容

要旨

高名な書家・幽嶺が、山奥の庵から忽然と消えた。後援する大塔印刷では、御曹司の三郎へと捜索の命を下す。だが、工場でも病死者が相次ぐ異常事態が。これは会社の存亡の危機だ!いささか頼りない三郎が、社長秘書・南知子と、史上最速の窓際族・建彦と両方の事件を探りはじめると、一見無関係なふたつが、ある貴重な書物へとつながっていき―。文字と稀覯書をめぐるミステリ。

おすすめコメント

著名な女流書家・幽嶺が、ある日忽然と姿を消した。後援する大塔印刷では、御曹司三郎に捜索をまかせることに。だが、工場でも病死が相次ぐという異常事態が……。これは会社存亡の危機だ! 三郎は、社長秘書・南知子、社史編纂室の史上最速の窓際族・健彦と両方の事件を探りはじめる。すると、一見関係のないふたつが、この世にひとつしか存在しないある書物へとつながっていき──。すべての活字中毒者に贈る、滋味深いミステリ。

著者紹介

門井 慶喜 (カドイ ヨシノブ)  
昭和46(1971)年、群馬県生まれ。同志社大学文学部卒業。平成15(2003)年、「キッドナッパーズ」で第42回オール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。『人形の部屋』で第61回日本推理作家協会賞(長編および連作短編部門)候補、「パラドックス実践」で第62回日本推理作家協会賞(短編部門)候補になる。2015年には『東京帝大叡古教授』が第153回直木賞候補に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)