• 本

うしろ 〔3〕

死神と白の聖女。

角川ホラー文庫 Hこ6−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-04-102075-3
4-04-102075-1
税込価格 748円
頁数・縦 257P 15cm
シリーズ名 うしろ

商品内容

要旨

死神・宇城霊一郎との眷属契約を破って魂狩りの手伝いをやめてしまった七名子。もう死神には関わるまいと心に決めた矢先、同級生とともに奇妙な事件に遭遇してしまう…。七名子のまわりで次々とおこる不可思議な死。その原因を探るうちに、恐ろしき陰謀の渦に巻き込まれていく死神うしろと七名子が行きついた先とは!?新世代死神ストーリー、衝動高まる第3巻!!

おすすめコメント

死神うしろ最大のピンチに、七名子は……。;普通の人には見えない死神・宇城霊一郎の眷属となって、死神の仕事の手伝いをしていた高校生の七名子。けれど、死にゆく人の魂を狩るという行為に、七名子は強い抵抗を感じ始めていて……。ついにクライマックス!

著者紹介

後藤 リウ (ゴトウ リウ)  
1967年三重県生まれ。南山大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)