• 本

考える日本史授業 4

歴史を知り、歴史に学ぶ!今求められる《討論する歴史授業》

出版社名 地歴社
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-88527-227-1
4-88527-227-0
税込価格 2,700円
頁数・縦 318P 21cm
シリーズ名 考える日本史授業

商品内容

目次

第1章 生徒が主体的に歴史を考える日本史の授業
第2章 「考える日本史授業」と「考える倫理授業」―犬、象、クローン人間をめぐって
第3章 「考える日本史授業」の基盤(1)―教材、教育内容
第4章 「考える日本史授業」の基盤(2)―教科書、評価
第5章 「考える日本史授業」の基盤(3)―歴史教育の系統性
第6章 実践「徳政一揆の農民は有罪か」をめぐって
第7章 平和と民主社会の担い手を育てる社会科の授業
第8章 社会(地歴・公民)科の教師をいかに育てるか―その内容と方法
終章 「考える日本史授業」とアクティブ・ラーニングについて―主体的・協働的な学びの位相を問う

著者紹介

加藤 公明 (カトウ キミアキ)  
1950年千葉県に生まれる。1976年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。1976年〜2013年千葉県公立高校教諭。2003年法政大学文学部兼任講師。2004年法政大学キャリアデザイン学部兼任講師。2005年山口大学教育学部非常勤講師。2009年〜現在、国士舘大学文学部非常勤講師。2012年〜2014年茨城大学教育学部非常勤講師。2012年〜現在、千葉大学教育学部非常勤講師。2012年〜2014年東京学芸大学教育学部特任教授。2014年武蔵大学教職課程非常勤講師。2015年立教大学文学部非常勤講師。2015年横浜国立大学教育人間科学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)