• 本

世界一清潔な空港の清掃人

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-02-331466-5
4-02-331466-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 158P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

心を込めないと本当の意味で、きれいにできないんです。NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で2015年最高視聴率、イギリスBBCほかで大反響。

目次

第1章 歩いてきた道(私たちも人間なんですよ。
今日より明日、明日よりあさって、いい生活をしたい、と思うでしょ。 ほか)
第2章 私の生きかた(人と比べるのではなく、私は自分と自分を比べます。
隠しても、いずれバレることなんですよ。 ほか)
第3章 仕事について(私は、清掃の仕事が大好きです。
ひとつひとつ、全部意味があるんですよ。 ほか)
第4章 家族について(「私、全国大会一位をとらないと、結婚しません」
どんなに二日酔いになっても、毎日、出勤前に一時間掃除します。 ほか)

おすすめコメント

2013・2014年と、2年連続で「清潔な空港」世界一に選ばれた羽田空港。 その立役者となったのが、空港清掃実技指導者の新津春子さん。 本書は、職人としての誇りを持って25年以上も清掃の仕事を究め続ける 彼女の言葉を綴った一冊です。 "現場は、自分の家だと思って掃除するんですよ" "使う人のことを思って、できることは、すべてやる" "心に余裕がないと、いい仕事ができません" 置かれた現実から目を背けることなく、心をこめて仕事に取り組み、清掃技能選手権で 最年少で日本一に輝いた彼女の魂の言葉は、大きなパワーを持っています。 仕事や人生に向き合うための、大きなヒントが詰まった一冊です。 その魅力に、ぜひ、触れてみてください。

出版社・メーカーコメント

「現場は、自分の家だと思って掃除するんですよ」「使う人のことを思って、できることは、すべてやる」「心に余裕がないと、いい仕事ができません」……。世界一清潔な空港に選ばれた羽田空港を支える清掃職人、新津春子氏、魂の言葉。

著者紹介

新津 春子 (ニイツ ハルコ)  
1970年、中国瀋陽生まれ。日本空港テクノ株式会社社員。環境マイスター。17歳で渡日して以後、25年以上清掃の仕事を続ける。現在、羽田空港国際線ターミナル、第1ターミナル、第2ターミナル清掃の実技指導者。1997年全国ビルクリーニング技能競技会一位(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)