• 本

千の顔をもつ英雄 下

新訳版

ハヤカワ文庫 NF 453

出版社名 早川書房
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-15-050453-3
4-15-050453-9
税込価格 799円
頁数・縦 337P 16cm
シリーズ名 千の顔をもつ英雄
エラー│全国書店ネットワーク e-hon

お探しのページを表示できません。

何らかの理由でページを正しく表示できませんでした。大変申し訳ございません。
サイトが混み合っているか、お探しの情報が移動・終了した可能性がございます。
通信エラーの場合は、再度ブラウザを読み込んでみてください。

商品内容

要旨

神話の膨大なサンプルを分析した結果、英雄神話には「出立→イニシエーション→帰還」という驚くほど一貫した共通パターンがあることが見えてきた。私たちはなぜ、今もなおこれらの構造を持った物語に魅了されるのか?フロイトやユングの精神分析論を用いながら、民族や時代を超えて人間の心に潜む普遍的欲求を明らかにしていく神話論の決定版。小説、映画、ゲーム他、物語の本質を読み解く鍵がここにある。

目次

第1部 英雄の旅(承前)(帰還
鍵)
第2部 宇宙創成の円環(流出
処女出産
英雄の変貌
消滅)
エピローグ 神話と社会

おすすめコメント

古今東西の神話・民話に登場する英雄たちの冒険を比較・分析し、その基本構造と共通性から人間の心の深層に迫る神話論の決定版

著者紹介

キャンベル,ジョーゼフ (キャンベル,ジョーゼフ)   Campbell,Joseph
1904年、ニューヨーク州生まれ。コロンビア大学で哲学・神話学を専攻。パリ大学とミュンヘン大学でも学んだ。サラ・ローレンス大学で長年教職につくかたわら、世界各地の神話の比較研究に多くの業績を残し、斬界の第一人者として活躍した。1987年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)