• 本

パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 これが真相だ!

出版社名 成甲書房
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-88086-335-1
4-88086-335-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 213P 19cm

商品内容

要旨

2015年の出来事。パリの連続テロ。エジプトでのロシア旅客機墜落。トルコ軍に撃墜されたロシア空軍機…。世界最大の発行部数を誇るY新聞をいくら読んでも、これらの事件・事故の関連性はわかりません。だが、21世紀のこの世の中の真の構造が分かってくると、すべての事件が見事につながっていると、鮮明に浮かび上がってきます。実にシンプルなことなのです。この世の「裏の構造」さえ把握できれば、どんな事件も瞬時に解読できます。裏側にいる「巨悪」の思惑が手に取るようにわかります。では、その「巨悪」とは誰なのか?本書はその謎をすべて解いていきます。

目次

第1章 パリで何が起きたのか?(パリ惨事の不可思議
フランスのEU離脱を恐れる米国1% ほか)
第2章 ISISとは何か?(ISISとユダヤ人
ISISと日本 ほか)
第3章 パリ惨事を呼び込んだ米国の凋落(BRICSとAIIBの脅威
ウクライナ暴力クーデター ほか)
第4章 米国1%の対日謀略(南九州地震の失敗
ジャパン・ハンドラーズと安保法 ほか)
第5章 日本の国富の奪い方(アベノミクスの罪
不正選挙への道)

おすすめコメント

911と同じ黒幕、世紀の大ペテンを暴く! 1億7000万超アクセスのネット界の雄が、報道の自由度ランキング「61位・日本」で、「38位・フランス」で発生した官製テロ事件、「49位・米国」のユダヤ金融勢力の奸計、その驚くべき実態を暴きあげる! 2015年の出来事。パリの連続テロ。エジプトでのロシア旅客機墜落。トルコ軍に撃墜されたロシア空軍機・・・・。世界最大の発行部数を誇るY新聞をいくら読んでも、これらの事件・事故の関連性はわかりません。だが、21世紀のこの世の中の真の構造が分かってくると、すべての事件が見事につながっていると、鮮明に浮かび上がってきます。実にシンプルなことです。この世の「裏の構造」さえ把握できれば、どんな事件も瞬時に解読できます。裏側にいる「巨悪」の思惑が手に取るようにわかります。では、その「巨悪」とは誰なのか?本書はその謎をすべて解いていきます

著者紹介

リチャード・コシミズ (リチャードコシミズ)  
ネット・ジャーナリスト。1955年東京生まれ。青山学院大学経済学部卒業後、商社勤務中に同僚の保険金殺人事件に遭遇、警視庁に告発すると同時にネットで情報を公開した。2007年には自身の後援会「独立党」を結成、2012年の衆院選挙、2013年の参院選挙における「不正選挙」を糾弾し、全国各地で訴訟を提起(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)