• 本

わんわん丘に冬がきた!

出版社名 猫の言葉社
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-904196-18-2
4-904196-18-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 41P 30cm

商品内容

要旨

北国のわんわん丘に、そろそろ冬がやってきます。冬になると、湖の水はこおり、家も畑も道も、雪におおわれてしまいます。電気もガスもありません。どうやって寒い毎日をすごすのでしょう。冬には、クリスマスとお正月がきます。それから、わんわん丘には、村じゅうの人がみんなでそりすべりをする日や、魔女が出てくる日もあるんですよ。子どもたちは、いったい何を食べ、どんなあそびをして、どこで勉強しているのでしょう。

著者紹介

クンナス,マウリ (クンナス,マウリ)   Kunnas,Mauri
1950年フィンランドのヴァンマラ(現サスタマラ)生まれ。フィンランドを代表する絵本作家。『サンタクロースと小人たち』(稲垣美晴訳、偕成社)(ボローニャ国際児童図書展エルバ賞推薦)は日本でもロングセラー。2013年フィンランドのアールト大学より名誉博士号を授与された
いながき みはる (イナガキ ミハル)  
稲垣美晴。東京芸術大学美術学部芸術学科を卒業。ヘルシンキ大学留学後、留学体験記『フィンランド語は猫の言葉』を著し、フィンランド文化紹介の先駆けとなる。東海大学文学部北欧学科で12年間教鞭をとった後、フィンランドに特化した出版社、猫の言葉社を設立。フィンランドの絵本の翻訳多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)