• 本

ニューカルマ

出版社名 集英社
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-08-771642-9
4-08-771642-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 259P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 男同士の友情100%の小説!!

    ネットワークビジネス=マルチレベル・マーケティング。ネズミ講と違い合法であり違法ではない。物語の時間はネットワークビジネスにおける成功や失敗などで進んでゆくが、読者はつまるところこれは男同士の友情の話だなと読み終えて思いました。

    冒頭から不穏な空気感が漂いそれは物語全体を覆うのだが、風景・光景・情景描写が秀逸で、目が文字を気持ち良く滑って行く。「」づけのでない地の文に作者の力を見た気がする。無論それが活かされたセリフもすごく、現実味がある。

    主人公である経済的な焦燥感を持つ真面目で誠実なサラリーマンや世に溢れている金で幸せが買えると信じている人、人とのつながりを求めてやまない孤独な人、そんな人たちがビジネスに惹かれてゆく。悪と善。善意が悪意によって支配される・・・全く痛々しい!この小説は是非とも主人公に自分を重ねて読んで欲しいと思ったりします。そして、主人公を絶望の淵から救い出すものとは何か?最後の最後まで結末がどうなるか予想がつかない、想像力が追いつかない!

    男同士の友情100%の社会派小説!

    (2016年4月14日)

商品内容

要旨

大手総合電機メーカーの関連会社に勤務するユウキ。かねてから噂されていたリストラが実施され、将来に不安を募らせる中、救いを求めた先はネットワークビジネスの世界だった。成功と転落、失ってしまった仕事と友人…。あげく、ユウキが選び取った道とは―。

出版社・メーカーコメント

大手企業の関連会社に勤務するユウキ。リストラ騒動で将来への不安が募る中、救いを求めたのはネットワークビジネスだった。成功と転落を経験し、仕事も友人も失った彼が決断した最終手段とは……。

著者紹介

新庄 耕 (シンジョウ コウ)  
1983年、京都市生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。2012年「狭小邸宅」で第36回すばる文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)