• 本

100歳夫婦力! 二人で始めるピンピン・キラリ

出版社名 中央公論新社
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-12-004787-9
4-12-004787-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 189P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「二人で健康長寿」には、理由があった!NOT認知症、NOT寝たきりのアラハンご夫婦10組が登場。専門家への取材で明らかになった真実とは。食・運動・生活習慣―元気なご長寿夫婦の秘密に迫る。

目次

1 堀江正夫(取材時100歳)・泰子(取材時92歳)―愛あふれる食卓がいのちの源
2 吉澤正大(取材時96歳)・登美枝(取材時93歳)―姉妹夫婦4人で372歳!姉夫婦は婦唱夫随で快進撃
3 細谷孝至(取材時92歳)・琴子(取材時91歳)―姉妹夫婦4人で372歳!妹夫婦はストレスフリー
4 前田貞亮(取材時92歳)・俊子(取材時90歳)―“毒取る”先生の噛む噛むEVERYDAY
5 吉田信(取材時102歳)・ツル(取材時104歳)―何でも正反対の百寿夫婦希望こそが生きる力
6 平野政一(取材時93歳)・とし(取材時92歳)―お茶と笑顔、二つ揃えばお達者ナンバーワン
7 高橋半右衛門(取材時91歳)・信子(取材時89歳)―二人で毎朝、露天風呂惚れてる。本当に好き!
8 平澤卯太郎(取材時99歳)・久子(取材時96歳)―ベッドメイクからお茶入れまでホテルマナーで妻への愛を
9 山名繁(取材時95歳)・千代栄(取材時91歳)―50代で天職にめざめ第2の人生を歩む
10 鈴木忍(取材時96歳)―いのち短し、恋せよ少女夫の面影と共に生きる

おすすめコメント

時代はアラハン!元気で健康な100歳前後のご夫婦10組が登場。専門家への取材と分析で明らかになった健康長寿の真実とは。

著者紹介

本岡 典子 (モトオカ ノリコ)  
ノンフィクション作家。長寿社会、夫婦の危機と再生、更年期などをテーマに執筆、講演を続ける。また、「戦争の世紀」から現代に至る歴史を発掘するノンフィクションにも力を注ぐ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)