• 本

すみれ先生のそれいゆ手芸帖 中原淳一からの贈り物 手作りバッグと小物のある暮らし

出版社名 世界文化社
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-418-16202-4
4-418-16202-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 79P 26cm

商品内容

要旨

どこか中原淳一に通じていてパリっぽさも感じるすみれワールド―あなたも作ってみませんか。お出かけが楽しくなるバッグ、巾着を作る。スマホ入れ、アクセサリーなど小物をお洒落に。お部屋を豊かにする人形、タペストリー。

目次

1 日々の暮らしを尊ぶ(すみれ先生の生活
お出かけを楽しむバッグ
色合わせのこと
カゴ型トート
片絞りのバッグ
ぺたんこバッグ
ぺたんこバッグのアレンジ
ショルダーバッグ
底が毛糸の巾着バッグ
大きい巾着バッグ)
2 小物もおしゃれに(襟ネックレス
小物入れ
スマホ入れ
カード入れ
ちっちゃい巾着いろいろ)
3 お部屋を豊かに(お人形
タペストリー)

おすすめコメント

人形作家を出発点として、雑誌の発行と編集、グラフィックデザイナーに文章家……そのマルチな才能で“本当の美しさ”とは何かを発信、女性たちを魅了し熱狂させた中原淳一。淳一が創刊した少女雑誌「それいゆ」の70周年を記念して刊行された、淳一ファンへの贈り物です。淳一が発したメッセージが「いつの間にか自分の中にも息づいている」と語る、娘で布小物作家の中原すみれさんが、淳一の世界に通じていて、それでいてすみれさんが長年住んでいたパリっぽさも感じさせる手作りのバッグ、小物を提案します。

著者紹介

中原 すみれ (ナカハラ スミレ)  
東京都生まれ。中原淳一さんと、宝塚歌劇団で活躍した女優、葦原邦子さんの次女。渡仏、結婚、子育てなどを通し、父親から受け継いだ“美しい暮らし”を実践し、2006年に布小物作家として活動開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)