• 本

陰陽

角川文庫 こ42−4 鬼龍光一シリーズ

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-04-103374-6
4-04-103374-8
税込価格 704円
頁数・縦 285P 15cm

商品内容

要旨

若い女性を狙った凄惨な連続殺人事件が都内各所で発生した。捜査に駆り出された警視庁生活安全部の富野輝彦は、現場にあらわれた黒ずくめの男に気づく。男は鬼龍光一と名乗り、「お祓い師」をしていると言う。不審な鬼龍を警戒する富野。さらに事件の容疑者が逮捕されたものの、鬼龍は事件が『警察の手には負えない』ものだと言う。そして、彼の言葉通りに、新たな事件が発生して…。異色コンビが、不可解な事件の真相に迫る!

おすすめコメント

若い女性が都内各所で襲われ斬殺される事件が連続して発生。警視庁生活安全部の冨野は、殺害現場で謎の男鬼龍光一と出会う。祓師だという鬼龍に不審を抱く富野。だが、事件は常識では計れないものだった。

著者紹介

今野 敏 (コンノ ビン)  
1955年北海道生まれ。78年、上智大学在学中に「怪物が街にやってくる」で第4回問題小説新人賞を受賞。卒業後、レコード会社勤務を経て執筆活動に専念。2006年『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞、08年『果断隠蔽捜査2』で第21回山本周五郎賞、第61回日本推理作家協会賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)