• 本

大帝の剣 2

角川文庫 ゆ3−57

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-04-103169-8
4-04-103169-9
税込価格 880円
頁数・縦 447P 15cm
シリーズ名 大帝の剣

商品内容

要旨

異形の大剣を背にした大男・万源九郎は、豊臣秀頼の血を引く舞と、彼女を守る真田の忍び・申と共に江戸へ向かうことに。だがその道中では、妖異な術を操り、舞の命を絶たんとする伊賀者が次々と源九郎たちに襲いかかる。一方、最強の兵法者・宮本武蔵、蘇った佐々木小次郎、三種の神器を捜す益田四郎時貞もそれぞれの思惑を胸に江戸を目指していた。やがて彼らの前に異形のものが姿を現わし…!?圧倒的スケールで贈る時代剣劇。

おすすめコメント

大剣を背にした巨躯・万源九郎は豊臣秀頼の血を引く娘・舞と共に江戸に向かい、徳川方に命を狙われることに。その頃、最強の兵法者・宮本武蔵や伴天連の妖術使い・天草四郎時貞も江戸に集結しつつあった…。

著者紹介

夢枕 獏 (ユメマクラ バク)  
1951年、小田原生まれ。東海大学卒業。『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞、『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、第46回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)