• 本

夏の森 詩集

角川文庫 き9−112

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-04-103616-7
4-04-103616-X
税込価格 660円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 15cm

商品内容

要旨

「このまま空に落ちて行き深く深く沈んだら失われたものが星として暗い宇宙に輝くだろう」。北は北海道から南は宮古島まで、全国各地の風景を心の赴くままに写真に収め、感じるままに言葉を紡ぐ。銀色夏生がふとした瞬間を切り取った写真と詩は、我々の本能に直接囁きかける。魂の自由を味わえる写真詩集。

おすすめコメント

「このまま空に落ちて行き 深く深く沈んだら 失われたものが星として 暗い宇宙に輝くだろう」。北は北海道から南は宮古島まで、全国各地の風景を心の赴くままに写真に収め、感じるままに言葉を紡ぐ。銀色夏生がふとした瞬間を切り取った写真と詩は、我々の本能に直接囁きかける。魂の自由を味わえる写真詩集。「いつも 空を見上げているような 気持ちでいたい 心の解放が必要だ 人には時々 そして帰るところも」。