• 本

オータム・タイガー

新版

創元推理文庫 Mラ4−3

出版社名 東京創元社
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-488-23705-9
4-488-23705-3
税込価格 1,232円
頁数・縦 398P 15cm

商品内容

要旨

CIA退官を目前に控えたタリーは、その話を聞いた瞬間、耳を疑った。亡命を希望している東ドイツ諜報機関の大物が、自分を身柄を預ける際の要員に指名してきたというのだ。受け入れに赴いたパリで、その大物から示された古ぼけたライターが、あの第二次世界大戦末期の極秘作戦の記憶を呼び覚ます…。傑作『北壁の死闘』と並び称される第一級のスパイ小説!

おすすめコメント

CIA退官を目前に控えたタリーは、その話を聞いた瞬間、耳を疑った。亡命を希望している東ドイツ諜報機関の大物が、自分を身柄を預ける際の要員に指名してきたというのだ。受け入れに赴いたパリで、その大物から示された古ぼけたライターが、あの第二次世界大戦末期の極秘作戦の記憶を呼び覚ます……。傑作『北壁の死闘』と並び称される第一級のスパイ小説! 解説=田口俊樹

著者紹介

ラングレー,ボブ (ラングレー,ボブ)   Langley,Bob
1936年、イギリス北西部のニューカスル生まれ。兵役を終えてアメリカへわたり、さまざまな職業を経験する。帰国後、テレビ局のキャスターを務める一方で、数々の冒険小説を発表。著作に『北壁の死闘』(第6回日本冒険小説協会大賞受賞)などがある。現在はイギリス・ノーサンブリア在住
東江 一紀 (アガリエ カズキ)  
1951年生まれ。北海道大学卒。英米文学翻訳家。2014年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)