• 本

この経済政策が民主主義を救う 安倍政権に勝てる対案

出版社名 大月書店
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-272-14062-6
4-272-14062-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 242P 19cm

商品内容

要旨

改憲に突き進む安倍政権。これから景気はどうなるのか。左派・リベラル派はどうすればいいか。自由を守る最後のチャンス、あきらめるのはまだ早い!

目次

第1章 安倍政権の景気作戦―官邸の思惑は当たるか?
第2章 人々が政治に求めているもの
第3章 どんな経済政策を掲げるべきか
第4章 躍進する欧米左派の経済政策
第5章 復活ケインズ理論と新しい古典派との闘い
第6章 今の景気政策はどこで行きづまるか

おすすめコメント

改憲に突き進む安倍政権のもとで、これから景気はどうなっていくのか? 対抗する左派・リベラル派は何をすべきか? 人気の経済学者による経済予測と「勝てる」提言。

著者紹介

松尾 匡 (マツオ タダス)  
1964年、石川県生まれ。立命館大学経済学部教授。専門は理論経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)