• 本

ポンコツズイ 都立駒込病院血液内科病棟の4年間

出版社名 集英社
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-08-781599-3
4-08-781599-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 285P 19cm

商品内容

要旨

33歳、アパレル女子。突然発症、“かなりカッコ悪い”骨髄移植ノンフィクション。

目次

第1章 発病(ビジーガール
因果関係 ほか)
第2章 混乱(ドナー拒否と誤解
けんちゃん ほか)
第3章 骨髄移植(ドナー現る
優越感カテゴリー ほか)
第4章 再生(脳脊髄膜炎で再入院
UNO隊パート2(頑張ってなんて言えない) ほか)

出版社・メーカーコメント

33歳の夏、特発性再生不良性貧血という難病に罹ったアパレル女子による、骨髄移植ノンフィクション。抗がん剤、地獄の副作用、患者仲間との交流……。上がったり下がったりのジェットコースター闘病記。

著者紹介

矢作 理絵 (ヤハギ リエ)  
1977年東京都生まれ。小学校1年生のときに父の仕事の都合で、アメリカ・テキサス州ヒューストンに移住。小学校6年生で帰国。専門学校を卒業後、株式会社ビームス入社。店舗スタッフ、国内外バイイングなどに従事。29歳で独立し、フリーランスで海外ブランドの衣料、輸入雑貨の卸売りの仕事を始める。そんなさなかの2011年夏、特発性再生不良性貧血を発病。骨髄移植を経験。現在は小康状態で、療養生活を送りつつ、アパレル関係や翻訳の手伝いをする日々(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)