• 本

財産債務調書作成ガイドブック 制度の仕組みと記載のポイント

出版社名 清文社
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-433-56555-8
4-433-56555-5
税込価格 2,860円
頁数・縦 336P 21cm

商品内容

要旨

はじめての提出を徹底サポート!!財産・債務の種類別に評価額の算出・記載が具体的な設例ですべてわかる!実務上の疑問もQ&Aですっきり理解!

目次

第1章 財産債務調書制度の概要と実務のポイント(財産債務調書制度創設の経緯と趣旨
提出業務者及び提出期限等
税務調査の実施〜国税職員の質問検査権 ほか)
第2章 財産債務調書の作成上の留意点―財産編(土地
建物
山林 ほか)
第3章 財産債務調書の作成上の留意点―債務編(借入金
未払金
その他の債務 ほか)
第4章 設例に基づく財産債務調書の記載例

おすすめコメント

2016年3月に初めての提出となる「財産債務調書」について、制度の解説から、財産と債務の種類別にその評価額の算定、記載のポイントまでを解説。

著者紹介

近藤 雅人 (コンドウ マサト)  
税理士(大阪市中央区/近畿税理士会東支部)。昭和37年生まれ。昭和60年立命館大学産業社会学部卒業。平成11年税理士登録・開業。平成15年7月〜平成19年6月近畿税理士会調査研究部員。平成19年7月〜平成23年6月同副部長。平成23年7月〜平成25年6月同会研修部副部長を経て、日本税理士会連合会理事、調査研究部副部長、税制審議会専門副委員長、近畿税理士会常務理事、調査研究部長、同税務審理員、同志社大学法学研究科講師
額田 朋子 (ヌカタ トモコ)  
税理士(和歌山県和歌山市/近畿税理士会和歌山支部)。昭和50年生まれ。平成10年神戸大学経済学部卒業。平成23年税理士登録。平成24年開業。平成25年6月〜近畿税理士会和歌山支部業務対策委員会幹事。平成25年7月〜近畿税理士会調査研究部員。和歌山大学経済学部非常勤講師
田部 純一 (タベ ジュンイチ)  
税理士(大阪市天王寺区/近畿税理士会天王寺支部)。昭和47年生まれ。平成6年京都産業大学経営学部卒業。平成18年税理士登録。平成19年開業。平成27年6月〜近畿税理士会天王寺支部研修委員長。平成25年7月〜平成27年6月近畿税理士会調査研究部員。平成27年7月〜同副部長
前川 武政 (マエカワ タケマサ)  
税理士(大阪市北区/近畿税理士会大淀支部)。昭和45年生まれ。平成8年関西学院大学大学院商学研究科前期課程修了。平成10年税理士登録・開業。平成25年経営革新等支援機関認定。平成26年税理士法人Comsia設立・代表社員就任。平成27年7月〜近畿税理士会調査研究部員
國田 修平 (クニタ シュウヘイ)  
税理士(大阪市北区/近畿税理士会北支部)。昭和49年生まれ。平成9年富山大学経済学部卒業。平成18年税理士登録。平成20年開業。平成23年7月〜平成25年6月近畿税理士会北支部研修委員を経て、同支部研修委員長、近畿税理士会調査研究部員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)