• 本

なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-04-068188-7
4-04-068188-6
税込価格 1,320円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

「なんにもない部屋」で暮らす自称“捨て変態”。趣味は「掃除や片付け」の著者が、妊娠、出産という人生の大きな節目を迎え、あの衝撃的な、がらーんとした家は今、どうなっている?赤ちゃんが生まれても、なんにもない部屋を維持できるのか?あいかわらず、捨て変態でいられるのか?掃除や片付けもせっせと続けているのか?爆笑コミック&エッセイ30本!出産準備〜赤ちゃんとの暮らしをコミックとエッセイで綴った一冊。

目次

1章 なんにもない部屋で妊婦ライフを過ごしてみれば(変わらない!家族が増えてもなんにもない暮らし
母性までなんにもない!?ベビーグッズにときめかない私 ほか)
2章 なんにもない部屋で赤ちゃんを迎えてみれば(母性はあった!が、なんにもない部屋には帰りたくない
緊急改造!なんでもある部屋に? ほか)
3章 なんにもない部屋で育児と家事をしてみれば(どうする?どうなる?家事時間の捻出
育児時間を最優先!気がつけば時短家事 ほか)
4章 なんにもない部屋で育児と家事と仕事をしてみれば(大反省!なんにもない部屋は家族の協力あってこそ
原点を思い出せ!時短家事リバウンド ほか)

著者紹介

ゆるり まい (ユルリ マイ)  
仙台市生まれ。大人3人、子ども1人の家族とともに暮らす。イラストと漫画の仕事をする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)