• 本

蝶が溺れた甘い蜜

B−PRINCE文庫 ゆ5−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-04-865700-6
4-04-865700-3
税込価格 704円
頁数・縦 240P 15cm

商品内容

要旨

「きみの過去も、私の現状も、どうでもいい。きみが愛おしい」仁礼子爵家の車に撥ねられ記憶を失った青年に、当主の賛は、彼の着ていた着物から浅葱と名付け、彼を保護する。浅葱は、自分を大事に扱ってくれる賛の眩しい潔癖さに惹かれ、ずっと一緒にいられることを願ってしまうのだが、浅葱を知るという近衛公爵が現れ…。過去を暴かれ、自分が穢れた蝶であることを知らされた浅葱は、賛と結ばれない運命に嘆き―!?

おすすめコメント

あなたの声が麻薬みたいに心を蕩かす 「きみの過去も、私の現状も、どうでもいい。きみが愛おしい」 仁礼子爵家の車に撥ねられ記憶を失った青年に、当主の賛は、彼の着ていた着物から浅葱と名付け、彼を保護する。浅葱は、自分を大事に扱ってくれる賛の眩しい潔癖さに惹かれ、ずっと一緒にいられることを願ってしまうのだが、浅葱を知るという近衛公爵が現れ……。過去を暴かれ、自分が穢れた蝶であることを知らされた浅葱は、賛と結ばれない運命に嘆き――!?