• 本

本物の英語力

講談社現代新書 2353

出版社名 講談社
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-06-288353-5
4-06-288353-8
税込価格 864円
頁数・縦 208P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

現在日本政府は「グローバル人材」の育成を重要課題として推進しており、その中核に、今や世界語といえる「英語」の教育を置いている。だが、以前から英語を苦手とする日本人は多く、ネイティブ・スピーカーや、英語を自在に操れる日本人との間に「英語格差」が生まれていると、本書の著者は指摘する。そのため、中身がいくら立派であっても英語ができないために尊敬されない、若者の場合は就職がままならず、多くの日本人が自信を失っている現状がある。本書では、そんな「英語の壁」を克服し、前を向くための効果的な英語学習法を具体的に紹介している。それは、ネイティブの発音を目指さない、文法や訳読を重視するなど、これまでの英語学習の定石とは異なるメソッドである。著者はNHK「ニュースで英会話」監修およびテレビ/ラジオ講師を務めながら、日本人の英語教育について発信を続けている。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2016年03月25日]

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「英語の壁」を超えるための新常識。

目次

第1部 英語は基礎力―発音、語彙、コンテクスト、文法(「なんで英語やるの?」
「発音」は基本をおさえる―「国際共通語」はハチャメチャ英語ではない
先立つものは「語彙」
「コンテクスト」がすべてを決める
話すためにこそ文法)
第2部 英語の学習法―訳す、スキル、試験、デジタル、そして映画(訳すことの効用
英語はスキルか内容か
英語力試験にめげない、振り回されない
デジタルと英語教育
映画で英語
長崎通詞の英会話習得法)
第3部 英語の実践―語学研修、留学、仕事(英語を書く
語学研修と留学
仕事に使える英語
英語学習は未知との格闘)

おすすめコメント

発音はハチャメチャと完璧の間を狙う。語彙を増やすためには、とにかく「たくさん」読む。文法がまちがっていると「教養がない」と思われる。好きなこと、関心があることで英語を学ぶ。など、話すための基本、難関の試験克服法など日本人が「英語の壁」を乗り超えるための新常識10を伝授。英語が苦手な人でも、本書を読んで「英語なんて簡単さ」と自信を持とう!

著者紹介

鳥飼 玖美子 (トリカイ クミコ)  
東京都に生まれる。上智大学外国語学部卒業。コロンビア大学大学院修士課程修了。サウサンプトン大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。NHK「ニュースで英会話」監修およびテレビ/ラジオ講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)