• 本

だから、俺はプロレスで夢を追う!

出版社名 徳間書店
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-19-864076-7
4-19-864076-9
税込価格 1,728円
頁数・縦 301P 19cm

商品内容

目次

第1章 だから、新日本プロレスに人気は集まる!(新日本プロレスってなんだ?
世界から注目されている理由 ほか)
第2章 新日本プロレスを支える凄い漢たち(ブレイクするヤツは誰だ?
“本物”になれるヤツを俺はこう見分ける ほか)
第3章 真壁刀義の存在理由ってなんだ?(ガキの俺にはプロレスは“見せるケンカ”だった
もし家族団欒の場にプロレスがあったら ほか)
第4章 真壁刀義が刀義団と、大井町の中心でプロセス愛を語る(「真壁さんって、おばけが怖い人だから」
試合中、刀義団は客席でもぶつかり合っていた ほか)

おすすめコメント

新日本プロレスに入門して20年、真壁刀義が書き尽くした入魂の一冊。練習生の日々、海外修行時代、G1優勝、IWGP戴冠、スイーツ真壁としての活躍などのほか、レスラーたちのエピソードの数々(オカダ・カズチカ、後藤洋央紀、獣神サンダー・ライガー、棚橋弘至、天山広吉、内藤哲也、永田裕志、中西学、中邑真輔、本間朋晃ほか)、幼少期からの真壁を知る小松和馬氏や私設応援団『刀義団 大井町支部』の面々によるプロレス評、真壁評も収録。

出版社・メーカーコメント

世界が注目する新日本プロレス。この最強団体に入門して20年、男気溢れる闘いで圧倒的な支持を集める真壁刀義が書き尽くした入魂の一冊。プロレスとの出会い、地獄のしごきを受けた練習生の日々、無期限とされた海外修行時代、G1優勝、IWGPを戴冠したスターへの道、“スイーツ真壁”としてのテレビでの活躍など、自身のタフな半生のほか、新日本プロレスを最高に楽しむために知っておくべき、選手たちの極太な生き様が見えてくるエピソードの数々を展開(オカダ・カズチカ、KUSHIDA、後藤洋央紀、小松洋平、獣神サンダー・ライガー、田口隆祐、田中翔、棚橋弘至、天山広吉、内藤哲也、永田裕志、中西学、中邑真輔、本間朋晃、矢野通ほか…五十音順)。さらには、幼少期からの真壁を知る小松和馬氏や、私設応援団『刀義団 大井町支部』の面々による熱気溢れるファン目線のプロレス評、真壁評も収録。読めば、新日本プロレスにますますハマり、漢・真壁刀義にとことん心酔すること必至! 巻頭カラー8ページ。長州力、梅沢富美男、両氏が絶賛推薦。

著者紹介

真壁 刀義 (マカベ トウギ)  
1972年9月29日生まれ。神奈川県相模原市出身。所属ユニットはG・B・H。96年2月、新日本プロレスの入門テストに合格。97年約1年の猛トレーニングを経て、2月15日、大谷晋二郎戦でデビュー。98年10月に吉江豊を破り、シングル初白星を飾る。99年11月よりJr.ヘビー級戦線へ身を投じる。00年4月に「SUPER J‐CUP」に出場。同月、若手の登竜門「ヤングライオン杯」で準優勝。01年3月20日、長州力とのタッグでIWGPタッグ王座に初挑戦(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)