• 本

貴婦人として死す

創元推理文庫 Mカ1−41 ヘンリ・メリヴェール卿シリーズ

出版社名 東京創元社
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-488-11840-2
4-488-11840-2
税込価格 902円
頁数・縦 317P 15cm

商品内容

要旨

戦時下イギリスの片隅で一大醜聞が村人の耳目を集めた。俳優の卵と人妻が姿を消し、二日後に遺体となって打ち上げられたのだ。医師ルークは心中説を否定、二人は殺害されたと信じて犯人を捜すべく奮闘し、得られた情報を手記に綴っていく。やがて、警察に協力を要請されたヘンリ・メリヴェール卿とも行を共にするが…。張り巡らした伏線を見事回収、本格趣味に満ちた巧緻な逸品。

おすすめコメント

数学の教授だったアレックは六十、年の離れた妻リタと村はずれで平穏に暮らしていたが、バリーという若造の出現で状況は一変する。ある晩リタとバリーは突如姿を消し、海へ真っ逆さまの断崖まで足跡がついていた。二日後遺体は発見されたが、腑に落ちない点が多すぎる。二人の死は心中か殺人か、村に住む老医師が綴った手記から浮かび上がる真相とは? 張りめぐらした伏線を見事回収、目配りの利いたヘンリ・メリヴェール卿活躍譚。

著者紹介

ディクスン,カーター (ディクスン,カーター)   Dickson,Carter
アメリカ、ペンシルヴェニア州生まれ(1906‐77)。本名ジョン・ディクスン・カー。1930年に予審判事アンリ・バンコランを探偵役とした『夜歩く』を発表
高沢 治 (タカサワ オサム)  
1957年茨城県生まれ。東京大学、同大学院人文研究科に学ぶ。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)