• 本

AWSエキスパート養成読本 Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる!

Software Design plusシリーズ ガッチリ!最新技術

出版社名 技術評論社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-7741-7992-6
4-7741-7992-2
税込価格 2,178円
頁数・縦 111P 26cm

商品内容

目次

第1章 エンジニアの「新」常識・Amazon Web Servicesアーキテクチャ入門―キーワードは「ニューノーマル」(進化を進けるAWSのサービス―デファクトスタンダードなクラウドサービスの概要
AWSサービス活用のススメ―「クラウド・ニューノーマル時代」を生き抜くために)
第2章 AWSに最適化された設計はこうなる・実践!「ニューノーマル」なアーキテクチャ(モバイルサービス編―サーバレスで作る写真共有サービス
IoTバックエンド編―センサーネットワークのバックエンド
APIサービス編―マネージドサービスだけでスケーラブルなアプリケーションバックエンドを
機械学習編―Amazon Machine Learningで作るリアルタイム予測API
Webサービス編―Amazon Elasticsearch Serviceでお手軽全文検索システム)
第3章 今のアプリのまま、旧来の設計でAWSのメリットを享受するには・「ニューレガシー」なAWSアーキテクチャ(「ニューレガシーシステム」のアーキテクチャ―セキュリティ、信頼性、性能効率、コスト最適化
オンプレミスからニューレガシーへの移行手順―レガシーなAWSシステム改善のポイント)

おすすめコメント

クラウドサービスの代名詞とも言えるAWS(Amazon Web Services)。いまや、Web 業界だけでなく基幹系システムや業務システムでも合理的な選択肢として避けて通ることのできない存在になりました。しかし実際のところはまだ、ホスティングの代わりにAWSを利用しているに過ぎないようなケースも多く見られます。本書では、AWS のメリットであるスケーラビリティ、アジリティ、マネージドプラットフォームを享受する、クラウドのポテンシャルを120%活かした「クラウドネイティブ」なアーキテクチャを実現するにはどうすればよいのか、実案件で実践してきたエンジニア陣が解説します。

著者紹介

吉田 真吾 (ヨシダ シンゴ)  
株式会社セクションナイン代表取締役社長。フリーランスやエバンジェリストを経て、現職ではAWSをより活用するための組織づくり、DevOps定着化、設計・構築など幅広く支援している
今井 智明 (イマイ トモアキ)  
Slerから株式会社東急ハンズに転職して、オンプレミスデータセンターからAWSへの移行に取り組む。現在は、ハンズラボ株式会社に所属して、AWSとiOSを用いたPOSの開発に取り組んでいる
大瀧 隆太 (オオタキ リュウタ)  
クラスメソッド株式会社シニアソリューションアーキテクト。AWSプレミアコンサルティングパートナー兼SORACOMインテグレーションパートナーとして、事業会社の顧客理解を助ける「実用するIoT」の導入支援を行っている
松井 基勝 (マツイ モトカツ)  
ゲームプログラマー、インフラエンジニアを経て、2010年、Amazon Data Services Japanに入社。日本語による技術サポートのエンジニアとして立ち上げから約5年間、所謂“中の人”として経験を積んだ後、昨年独立して今度はAWSを使う側に。現在は株式会社SORACOMにてAWSをフルに活用したIoTプラットフォームの開発・運用を行っている
冨永 善視 (トミナガ ヨシミ)  
2013年、TIS株式会社に入社。SDI(Software Defined Infrastructure)の研究開発に従事し、AWSやオープンソースソフトウェアの活用を支援。開発の傍ら、自称エバンジェリストとして社内外への情報発信や勉強会の企画を行っている。現在は学生時代より興味のあった機械学習の技術研究を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)