• 本

アンデス自然学

出版社名 古今書院
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-7722-2021-7
4-7722-2021-6
税込価格 4,644円
頁数・縦 228P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

第1部 アンデスの自然(地形からみたアンデス
気候からみたアンデス―南米大陸の気候とアンデス
ボリビアアンデスの植生・環境帯とアルティプラーノの土地利用)
第2部 アンデスの不思議な自然を探る(ボリビアアンデス山岳域における気候的特徴と近年の気候変化
ラパスにおける20世紀の気候変化
アンデス低緯度地域の氷河変動と古環境変遷 ほか)
第3部 アフリカの高地の自然と社会―アンデスとの比較(ラクダ科牧畜の地域性と共通性―東アフリカ乾燥地域と中央アンデス高地の比較から
タンザニア・マテンゴ高地の農耕民社会と内発的発展)

著者紹介

水野 一晴 (ミズノ カズハル)  
京都大学大学院文学研究科地理学専修・教授、理学博士。1958年名古屋生まれ。名古屋大学文学部史学科地理学専攻卒業、北海道大学大学院環境科学研究科環境構造学専攻修士課程修了、東京都立大学大学院理学研究科地理学専攻博士課程修了。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻准教授を経て現職。専門は自然地理学、植生地理学、アフリカ地域研究。主なフィールドはケニア山、キリマンジャロ、ナミブ砂漠、アルナーチャル・ヒマラヤ、アンデス、日本アルプス(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)