• 本

財政学の基礎

出版社名 多賀出版
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-8115-7881-1
4-8115-7881-3
税込価格 3,300円
頁数・縦 231P 22cm

商品内容

目次

経済における財政とは
政府の役割1―市場の失敗、所得再分配、経済の安定化
政府の役割2―規模の経済、情報の非対称性、不確実性
公共支出の基礎理論
環境問題の経済学
社会保障の経済学
政治過程の経済学
我が国の財政制度
財政赤字と公債政策
租税の基礎理論
所得課税1―所得概念と控除制度
所得課税2―累進性、税額控除、課税単位
消費課税1―個別消費税・一般消費税
消費課税2―我が国の消費税とEU諸国の付加価値税
法人課税

著者紹介

赤木 博文 (アカギ ヒロブミ)  
1965年生まれ。最終学歴、名古屋市立大学大学院経済学研究科博士後期課程満期退学。現職、名城大学都市情報学部教授。博士(経済学)。専攻、財政学、公共経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)