• 本

竹中先生、これからの「世界経済」について本音を話していいですか?

出版社名 ワニブックス
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-8470-9418-7
4-8470-9418-2
税込価格 1,100円
頁数・縦 255P 18cm

商品内容

要旨

世界情勢と経済を先読みする最強の戦略地図。ビジネス、人生に役立つ「外為どっとコム」presents超満員セミナーを完全書籍化。そういうことだったのか!“謎”がすっきり解ける、圧倒的視点が身につく!激動の時代を生き抜くために―あなたの思考をアップデートする1冊。

目次

第1部 世界情勢を読み解くインテリジェンス対談(日本だけが難民と無縁でいられるわけがない
安保法制成立で日本が考えていること
中国の成長が止まれば「経済難民」が日本に
世界経済に大打撃を与えかねない中東の情勢は今)
第2部 世界経済を読み解く戦略地図(世界情勢から経済への影響を読み解く
世界経済のリスクを乗り切る投資とは?
混迷を極める世界情勢の中で、日本は何をすべきなのか?
投資の世界に身を置けば、おのずと世界経済は見えてくる)
付録 外為どっとコム総合研究所「特別寄稿」

おすすめコメント

竹中平蔵と佐藤優が、世界情勢と経済を先読みするための「最強の戦略地図(インテリジェンス)」を伝授する。

著者紹介

竹中 平蔵 (タケナカ ヘイゾウ)  
慶應義塾大学教授、グローバルセキュリティ研究所所長。1951年、和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒業後、大阪大学助教授、ハーバード大学客員准教授などを経て、2001年に経済財政政策担当大臣に就任。その後、金融担当大臣、経済財政政策・郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任、小泉内閣の「構造改革」を主導した。第2次安倍内閣では、「産業競争力会議」および「国家戦略特別区域諮問会議」メンバーとして活動。そのほか、株式会社パソナグループ取締役会長、世界経済フォーラム(ダボス会議)理事、外為どっとコム総研首席研究理事などを兼任している
佐藤 優 (サトウ マサル)  
作家・元外務省主任分析官。1960年、東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在ロシア連邦日本国大使館勤務等を経て、本省国際情報局分析第一課主任分析官として、対ロシア外交の最前線で活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕、起訴され、09年6月執行猶予期間を満了し、刑の言い渡しが効力を失う。現在は、作家活動に精力的に取り組む。『国家の罠』で毎日出版文化賞特別賞受賞。『自壊する帝国』で新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)