• 本

銀色☆フェアリーテイル 1

あたしだけが知らない街

小学館ジュニア文庫 ジあ−9−1

出版社名 小学館
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-09-230862-6
4-09-230862-0
税込価格 702円
頁数・縦 191P 18cm
シリーズ名 銀色☆フェアリーテイル

商品内容

要旨

愛は、研究者の父と愛犬ユウと暮らす中2の女の子。ある日、愛の家で特殊能力を持つ尤という男の子を預かることになった。愛犬と同じ名前を持つその子は、闇の組織に狙われているという。尤と二人で学校に行った愛は、突然怪しい男たちに襲われ、愛だけが捕らわれてしまう。状況を把握できない愛のもとに、尤が助けにやってきたが、なぜか尻尾と耳が生えていて…。もしかして尤ってオオカミ男なの!?現実とおとぎ話の世界が交錯するドキドキのファンタジー。

出版社・メーカーコメント

その転校生にはとんでもない秘密があった! 愛は、研究者の父と愛犬ユウと暮らす中2の女の子。ある日、愛の家である特殊能力を持つ尤という男の子を預かることになった。愛犬と同じ名前を持つその子は、その身体能力を闇の組織に狙われているという。愛は尤とふたりで学校に通うことになったが、休み時間、2人でいるところに突然怪しい男たちがやってきて、愛だけが捕らわれてしまう。なぜ尤ではなく、愛がつかまってしまったのか? 状況を把握できない愛のもとに、尤が助けにやってきた。でも、なぜだか犬のような尻尾と耳が生えていて・・・・・・。もしかして尤の特殊能力って、狼男ってこと!? 一体、尤と愛はこのピンチを逃れられるのか!? そして、闇の組織の本当の目的とは? 現実とおとぎ話の世界が交錯する、はっちゃけSFファンタジー。

著者紹介

藍沢 羽衣 (アイザワ ウエ)  
宮城県生まれ。『銀色☆フェアリーテイル(1)あたしだけが知らない街』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)