• 本

台湾をめぐる安全保障

慶應義塾大学東アジア研究所・現代中国研究シリーズ

出版社名 慶應義塾大学出版会
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-7664-2316-7
4-7664-2316-X
税込価格 4,180円
頁数・縦 244P 22cm

商品内容

要旨

台湾をめぐる安全保障環境はどう動くのか?地政学的に重要な位置を占める台湾の外交・軍事戦略や中国の空域統制・対台湾政策、台米関係などから、日本を含む東アジア安全保障の今後のシナリオを展望する。

目次

序章 台湾をめぐる安全保障を考えるということ―本書の問題意識と研究について
第1章 台湾をめぐる国際政治のダイナミズム
第2章 台湾政治と軍事戦略の関係
第3章 台湾の軍事戦略
第4章 台湾とアメリカの「現状維持」をめぐる相克
第5章 中国の対台湾政策
第6章 中国の空域統制と再編成―台湾にとっての新たな非伝統的安全保障の脅威
第7章 安全保障から見た2030年の日台関係