• 本

宇宙軍士官学校 前哨 10

ハヤカワ文庫 JA 1221

出版社名 早川書房
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-15-031221-3
4-15-031221-4
税込価格 660円
頁数・縦 271P 16cm
シリーズ名 宇宙軍士官学校

商品内容

要旨

粛清者の侵攻は、従来のやりかたとはまったく違っていた。まず転移する艦数を8隻16隻32隻と倍数で増やしてくる。巡航艦や駆逐艦などの雷撃艦隊だけでなく、大量の機動戦闘艇をいっきに投入する。そして、艦体に鋭い棘のような突起物のある、戦列艦よりも巨大で凶悪なシルエットを持つ戦闘艦を出現させたのだ!“箱船”や脱出船による転移ゲートからの地球人類の避難が進むなか、果たして恵一たちは地球を守りきれるか!?

おすすめコメント

粛清者の猛攻に防衛艦隊が疲弊してきたまさにその時、恒星反応弾の転移攻撃が始まる!

著者紹介

鷹見 一幸 (タカミ カズユキ)  
1958年静岡県生まれ。2000年“電撃hp”誌上に『時空のクロス・ロードピクニックは終末に』が一挙掲載され、作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)