• 本

天使とは何か キューピッド、キリスト、悪魔

中公新書 2369

出版社名 中央公論新社
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-12-102369-8
4-12-102369-2
税込価格 842円
頁数・縦 212P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

エンジェルとキューピッドは何が違うのか。キリストがかつて天使とみなされていたのはなぜか。堕天使はいかにして悪魔となったか。「天使」と聞いて、イメージが浮かばない日本人はいないだろう。しかし、天使をめぐる数々の謎に直面したとき、私たちは想像以上に複雑な陰影を彼らがもっていることに気づくはずだ。天使とは一体、何者なのか―。キリスト教美術をゆたかに彩る彼らの物語を追いかけてみよう。

目次

第1章 異教の神々―天使とキューピッド
第2章 天からの使者として―天使とキリスト
第3章 歌え、奏でよ―天使と聖人
第4章 堕ちた天使のゆくえ―天使と悪魔
第5章 天使は死なない―天使と近代人

おすすめコメント

エンジェルとキューピッドは同じ?キリストや悪魔は天使だった? キリスト教美術に登場する天使たちを追いながら、その正体に迫る

著者紹介

岡田 温司 (オカダ アツシ)  
1954年生まれ。京都大学大学院博士課程修了。京都大学大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)