• 本

チャーチル・ファクター たった一人で歴史と世界を変える力

出版社名 プレジデント社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-8334-2167-6
4-8334-2167-4
税込価格 2,484円
頁数・縦 496,11P 19cm

商品内容

要旨

「チャーチルの存在は、経済構造が歴史を動かすという、人間軽視の唯物史観に対抗する強力な反証だ」イギリスで最も注目される現役政治家が、20世紀最高のリーダーを次世代に伝えるために筆を執った。

目次

ヒトラーと断固として交渉せず
もしチャーチルがいなかったら
裏切り者のいかさま師
毒父、ランドルフ
命知らずの恥知らず
ノーベル文学賞を受賞した文才
演説の名手は一日にして成らず
尊大にして寛大
妻クレメンティーン
代表的英国人〔ほか〕

おすすめコメント

第2次世界大戦を終わらせた比類なきリーダーにして、戦後民主社会の青写真を描いたビジョナリー。ノーベル文学賞に輝く文筆家。危機の指導者としての空前絶後の業績と複雑にして魅力的なパーソナリティを次期首相候補として国民的人気を誇る現ロンドン市長、ボリス・ジョンソンが描く!

著者紹介

ジョンソン,ボリス (ジョンソン,ボリス)   Johnson,Boris
1964年生まれ。イートン校、オックスフォード大学ベリオール・カレッジを卒業。1987年よりデイリー・テレグラフ紙記者、1994年からスペクテイター誌の政治コラムニストとして執筆、1999年より同誌の編集に携わる。2001‐2008年、イギリス議会下院議員(保守党)。2005年、影の内閣の高等教育大臣に就任。2008年から2016年5月まで2期にわたってロンドン市長を務める。2015年、再び下院議員として選出される
石塚 雅彦 (イシズカ マサヒコ)  
1940年生まれ。国際基督教大学卒業。コロンビア大学ジャーナリズムスクール修士課程修了。元日本経済新聞論説委員
小林 恭子 (コバヤシ ギンコ)  
1958年生まれ。成城大学卒業後、米投資銀行勤務を経て、デイリー・ヨミウリ紙の記者を務める。2002年、渡英。ブログサイト「英国メディア・ウォッチ」を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)