• 本

健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の○と× 食と健康のトピックを読むだけで実践的な知識が身につく

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-416-61656-7
4-416-61656-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 255P 21cm

商品内容

要旨

食と健康のトピックを読むだけで実践的な知識が身につく。日本食品標準成分表2015年版(七訂)に対応。最新データにもとづく栄養学が学べます。健康検定協会の推薦図書です。「健康検定」を受験する人の参考書として活用できます。血液検査から見える健康状態と栄養指導のポイントを収録。

目次

第1章 健康管理する人は知っておきたい!食と健康の最新情報のウソ?ホント?(ひじきの鉄分が激減!?日本食品標準成分表の2015年版(七訂)
新しい仲間!?機能性表示食品とは? ほか)
第2章 今日から活用できる栄養学のアラカルト 最新栄養学で○×判定!テーマ別62トピック(「栄養」と「栄養素」の意味は違う
ビタミン、ミネラルはエネルギー源ではない ほか)
第3章 医学的エビデンスに基づく食べ方がわかる!食べて治せる!?症状・悩み別栄養学(花粉症―辛いものやお酒を控えて粘膜を守りポリフェノールの摂取で花粉に対抗
冷え性―体温を上げるために摂る栄養素はたんぱく質、ビタミン、ミネラル ほか)
第4章 検査データからわかるヘルスケア栄養(検査項目と検査値の意味を知ろう!
主に栄養状態がわかる検査 ほか)

おすすめコメント

2011年に出版され大好評を博した『食と健康のホントがみえる栄養学』を大幅に増補改訂。栄養学を学ぶ学生やなりたての栄養士が今すぐ使える栄養学の知識をさらに充実させました。2015年12月に改訂された最新の日本食品標準成分表2015(七訂)に対応。特にここ数年で更新された栄養学のトピックが充実! 「トランス脂肪酸」「機能性表示食品」「糖化」「遺伝子組み換え食品」「プリン体」「コレステロール」「ロコモティブシンドローム」「大人アレルギー」「スマホ症候群」「子供の日光浴」などのキーワードから、栄養学の新常識を解説しています。また、栄養士のニーズが高い「血液検査の数値からみる栄養学」の章を追加し、メタボ健診などでの健康指導ですぐ役立つ医療知識を身につけることができます。常識と思われていた栄養学の知識を改めて科学的に問い直すスタイルは、好評だった前作をそのまま引き継ぎ、「ミネラルはできるだけたくさん摂るべき?」 「1日2食より3食のほうがやせる?」 「水の硬度は料理に影響する?」 「牛乳は日本人に合わない飲み物?」 といったトピックに○×で答えながら、正しい栄養学の知識を解説します。かわいいイラストとともに、すらすら読んで、「使える栄養学」が身につく1冊。

著者紹介

古畑 公 (フルハタ タダシ)  
和洋女子大学教授。健康科学博士。東京農業大学大学院環境共生専攻博士課程修了、元・厚生労働省健康局栄養・食育指導官(食育推進室長併任)、文部科学省食育推進研究事業委員会委員、東京都製菓衛生師試験委員、千葉県市川市浦安市地域・職域推進協議会委員(副委員長)、神奈川県生活習慣病対策委員会委員、日本食育学会理事、日本栄養改善学会評議員、日本民族衛生学会評議員、日本臨床栄養学会会員、日本栄養・食糧学会会員、日本公衆衛生学会会員、健康検定協会理事等多方面で幅広く活躍中
木村 康一 (キムラ コウイチ)  
山野美容芸術短期大学副学長、教授。医学博士。教育学修士。健康検定協会副理事長、日本美容福祉学会理事、日本ユニバーサルカラー協会理事を務めるほか、日本公衆衛生学会、日本衛生学会、日本健康教育学会、日本学校保健学会、等の会員。東京学芸大学大学院修了後、群馬大学医学部、順天堂大学医学部の公衆衛生学教室助手等を経て、現在に至る。研究内容は、耐暑性や耐寒性の発達、騒音の睡眠への影響、肥満指標としてのウエスト値の有用性など、健康管理に関する領域が中心
岡村 博貴 (オカムラ ヒロタカ)  
医学博士。株式会社DrH代表取締役。健康検定協会エグゼクティブプロデューサー。KO CLINIC顧問、小田原銀座クリニック特別顧問、日本抗加齢医学会評議員、日本臨床栄養学会評議員、日本臨床栄養協会評議員、服部栄養専門学校講師。埼玉医科大学卒業後、埼玉医科大学大学院にて皮膚病理、とくに毛胞幹細胞を研究。化粧品健康食品大手メーカーに入社後、学術本部を発足させサプリメントと薬の飲み合わせデータベースを構築。その後、Anti Aging Medical Instituteを設立し、美容皮膚、サプリメントの研究を行い多数の論文を執筆
望月 理恵子 (モチズキ リエコ)  
管理栄養士。株式会社Luce代表取締役。健康検定協会理事長。臨床栄養協会評議員、服部栄養専門学校特別講師、サプリメントアドバイザー、ダイエット指導士。調剤薬局で栄養指導、機能性食品販売に携わり、栄養改善学会での発表など、研究も行う。その後、健康食品化粧品会社で学術業務に従事し、健康食品の書籍製作等に関わる。2009年株式会社HBRを設立。栄養冊子、雑誌等での栄養相談・執筆、ヨガを行いながらの栄養相談など、多岐に渡る楽しい栄養情報を提供。2012年株式会社Luce代表取締役に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)