• 本

箱崎半島から見えた未来 震災ボランティアの5年間

出版社名 早稲田大学出版部
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-657-16001-0
4-657-16001-X
税込価格 1,100円
頁数・縦 142P 21cm

商品内容

要旨

目の前には、いつも「壁」があった!悩み・考え・行動した学生の、ありのままの姿。

目次

第1章 僕らがぶつかった「壁」(被災地に行く、被災者に会う。箱崎に行く、おばあちゃんに会う。
ソフトボランティアの意義とは
寄り添うことのその先へ
大震災の賞味期限)
第2章 「壁」の先に見えた私(「ボランティア」は四年間で終わらない。知恵で社会に貢献していく
納得するまで議論した結果、考える力がついた
「ふるさと」を持たない僕が「地方」のために働く
人と話し、人に興味を持ち、人のために働きたいと思った
進路選択に正解はない。挫折も転機に変えられる)
第3章 あなたへ(やってみないと分からない
被災地に行くことには、どのような意味があるのか
やってみようか、ボランティア)