• 本

多文化社会に応える地球市民教育 日本・北米・ASEAN・EUのケース

シリーズ・ともに生きる科学

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-623-07585-0
4-623-07585-0
税込価格 3,780円
頁数・縦 301,24P 20cm

商品内容

要旨

近年のグローバル化に伴い、多面的視野をもち主体的に行動する市民の育成が求められているにもかかわらず、まだ課題は多い。本書は、北米・オーストラリア・イギリス等の先進国とタイ・スリランカやASEAN・EU共同体での最新事例から、個別指導・母語教育・多文化教育・グローバル人材育成等を取り上げ、これからの地球市民教育のあり方と、それらを実現するための多元的教育システムの具体像を探る。

目次

序章 地球市民育成の方法―全体の概要
第1章 社会の変化と教育―国際化・グローバル化・情報化への対応
第2章 国際教育の限界
第3章 国際力の形成
第4章 異文化遭遇と多文化教育―地球市民育成の取り組み1
第5章 新しい共同体の創造―地球市民育成の取り組み2
第6章 国際教育協力の実情と課題
終章 地球市民・グローバル人材育成の課題

著者紹介

村田 翼夫 (ムラタ ヨクオ)  
1941年富山県生まれ。1971年京都大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。1973年カリフォルニア大学バークレー校大学院教育学研究科修士課程修了。教育学博士号(京都大学)。マラヤ大学非常勤講師、筑波大学教育学系教授、大阪成蹊大学教授、京都女子大学発達教育学部教授を経て、公益財団法人未来教育研究所特任研究員。筑波大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)