• 本

福祉事務所運営論

第4版

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-623-07669-7
4-623-07669-5
税込価格 2,640円
頁数・縦 224P 21cm
シリーズ名 福祉事務所運営論

商品内容

要旨

福祉系大学・短期大学・専門学校のテキスト。厚生労働省のシラバスを網羅。現任者向けの講習にも使用できるように、最新の資料を掲載。福祉事務所の成立過程から、現状、そして今後の課題までをこの1冊に網羅。「低所得者に対する支援と生活保護制度」(公的扶助論)のサブテキストにも好適。

目次

第1章 現代社会と福祉事務所の運営
第2章 福寺事務所の成立と歴史的展開
第3章 福祉事務所の業務と組織
第4章 福祉事務所と関係社会資源との連携
第5章 福祉事務所の運営と民生委員の役割
第6章 福祉事務所の専門職員とその役割
第7章 社会福祉主事の専門性と倫理
第8章 社会福祉主事の業務と社会福祉援助技術の展開
第9章 福祉事務所の業務に関する法制度
第10章 福祉事務所における自立支援の事例
第11章 福祉事務所をめぐる最近の政策動向等と課題

著者紹介

宇山 勝儀 (ウヤマ カツヨシ)  
元・群馬医療福祉大学大学院教授、2012年6月逝去
船水 浩行 (フナミズ ヒロユキ)  
東海大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)