• 本

地域再生の失敗学

光文社新書 812

出版社名 光文社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-334-03915-8
4-334-03915-4
税込価格 924円
頁数・縦 301P 18cm

商品内容

要旨

気鋭の経済学者が、一線級の研究者、実業家、政治家たちと徹底議論し、今本当に必要な「正しい考え方」を示す。

目次

第1章 経営から見た「正しい地域再生」(いかにして「稼げるまち」にするか
ゆるキャラは「まちおこし」ではない ほか)
第2章 官民連携の新しい戦略(地方再生のために自治体はどう変わるべきか
「地域経済学」とは? ほか)
第3章 フラット化しない地域経済(ますます重要になる「信頼」と「人間関係」
世界はフラット化しなかった ほか)
第4章 人口減少社会の先進地としての過疎地域(「自主再建型移転」とは何か
「過疎」を測る五つの指標 ほか)
第5章 現場から考えるこれからの地域再生(市町村にしかできない役割とは
一〇〇年後の都市計画は不可能 ほか)

おすすめコメント

気鋭の若手エコノミストが、地方問題に携わる一線級の論客たちと対談し、「地方消滅論」の陥穽を暴く。

著者紹介

飯田 泰之 (イイダ ヤスユキ)  
1975年、東京都生まれ。明治大学政治経済学部准教授
木下 斉 (キノシタ ヒトシ)  
1982年、東京都生まれ。一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事
川崎 一泰 (カワサキ カズヤス)  
1969年生まれ。東洋大学経済学部教授
入山 章栄 (イリヤマ アキエ)  
1972年生まれ。早稲田大学ビジネススクール准教授
林 直樹 (ハヤシ ナオキ)  
1972年、広島県生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科・特任助教
熊谷 俊人 (クマガイ トシヒト)  
1978年生まれ、神戸出身。千葉市長(2期目)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)