• 本

臨床動作法 心理療法、動作訓練、教育、健康、スポーツ、高齢者、災害に活かす動作法

出版社名 誠信書房
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-414-40100-4
4-414-40100-3
税込価格 3,240円
頁数・縦 220P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 動作発見
第2章 動作療法
第3章 臨床動作法
第4章 教育動作法
第5章 スポーツ動作法
第6章 高齢者動作法
第7章 災害動作法・危機動作法

出版社・メーカーコメント

本書は、著者が創始した動作法を従来の心理療法だけでなく、関連領域まで拡げてきたここ最近の活動について具体的にまとめたものである。動作法は応用領域が広く、過去にもスポーツ選手などに施されてきた。今回は災害時の被災者や高齢者などにも有効であることが実証された様子が記載されている。こころとからだの相関による姿勢や動作の問題を追及する動作法は益々応用範囲が拡がりつつある。

著者紹介

成瀬 悟策 (ナルセ ゴサク)  
1924年岐阜県生まれ。1950年東京文理科大学心理学科卒業。東京教育大学助手等を経て、1969〜1988年九州大学教育学部教授。その間、九州大学評議員・教育学部長・心理教育相談室長を併任。学外では、日本催眠医学心理学会理事長、日本心理臨床学会初代理事長、日本リハビリテーション学会初代理事長、日本学術会議会員を歴任。退官後九州女子大学教授・学長、吉備国際大学大学院教授を経て、九州大学名誉教授。医学博士(専攻は教育心理学、臨床心理学)。臨床心理士(第一号)、勲二等瑞宝章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)