• 本

サバンナ農地林の社会生態誌 ナミビア農村にみる社会変容と資源利用

出版社名 昭和堂
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-8122-1546-3
4-8122-1546-3
税込価格 6,600円
頁数・縦 296P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

序章 農地林の社会生態誌に向けて
第1章 ナミビア北中部の自然環境とオバンボ社会
第2章 オバンボの生業構造と世帯間の格差
第3章 農地林の構造と成立環境
第4章 オバンボの樹木利用とその変遷
第5章 樹木への個体名の付与と個性の認知
第6章 自然資源利用とフロンティア
第7章 樹木利用の変化と樹木個体群の動態
終章 社会―生態系の動態と農地林の持続可能性

著者紹介

藤岡 悠一郎 (フジオカ ユウイチロウ)  
1979年、京都生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了、博士(地域研究)。現在、東北大学学際科学フロンティア研究所助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)