• 本

ことばの実際 1

話しことばの構造

シリーズ英文法を解き明かす:現代英語の文法と語法 9

  • 澤田茂保/著
出版社名 研究社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-327-23809-4
4-327-23809-0
税込価格 2,530円
頁数・縦 219P 21cm
シリーズ名 ことばの実際

商品内容

要旨

「話しことば」は「書きことば」とは何が違うのか。英語の「話しことば」を「場面性」と「リアルタイム性」という観点から切り込んで、その特有の現象について考察する。

目次

第1章 書かれたことばから見た「話しことば」(話しことばとその境界域
「モダリティ」と「発話行為」 ほか)
第2章 場面から離れられぬ運命―場面性・対面性に関わる諸相について(対面での会話の事例観察
「状況省略」について ほか)
第3章 時間に急かされる宿命―リアルタイム性に関わる諸相について(リアルタイムで進む発話の事例観察
発話のモデル―Levelt(1989)のモデル ほか)
第4章 話しことばで見られる正規構造からの変化―話しことばの流れとつながり(名詞句前置について
話題化について ほか)

著者紹介

内田 聖二 (ウチダ セイジ)  
1949年生まれ。奈良大学教授
八木 克正 (ヤギ カツマサ)  
1944年生まれ。関西学院大学名誉教授
安井 泉 (ヤスイ イズミ)  
1948年生まれ。筑波大学名誉教授
澤田 茂保 (サワダ シゲヤス)  
1959年富山県生まれ。東北大学情報科学研究科人間情報科学専攻博士課程修了。博士(情報科学)。現在、金沢大学国際基幹教育院外国語教育系教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)