• 本

哲学者クロサキの哲学超入門

平凡社新書 810

出版社名 平凡社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-582-85810-5
4-582-85810-4
税込価格 880円
頁数・縦 239P 18cm

商品内容

要旨

カントの『純粋理性批判』も、古典文化や芸術も、ラジオ講義をとおして読めば、生きる楽しみが湧いてくる!NHKラジオ第一の生番組「午後のまりやーじゅ」の火曜日コーナー「クロサキマサオはテツガクの夢を見たか」(2013.4〜2015.3)で人気の哲学ラジオ講義が1冊の本に!!

目次

第1章 テツガクはじめの一歩(「木が緑に見えるのは木が緑だからだ」は本当か?!
我思うゆえに我在り ほか)
第2章 趣味をテツガクする(なぜ仏像に惹かれるのか
落語は声の文化の醍醐味だ ほか)
第3章 文化をテツガクする(仮面の真実、素顔の虚構
世界の調和をつかさどる道化師 ほか)
第4章 ネット社会をテツガクする(バイオメトリクス認証
超パノプティコン ほか)
第5章 テツガクの真髄カント『純粋理性批判』入門(認識のコペルニクス的転回
世界そのものを知ることはできない ほか)

著者紹介

黒崎 政男 (クロサキ マサオ)  
1954年仙台市生まれ。哲学者。東京女子大学教授。東京大学大学院博士課程(哲学)満期修了。専門はカント哲学。人工知能、電子メディア、カオス、生命倫理など現代的諸問題を哲学の角度から解明している。テレビ、新聞、雑誌など幅広いメディアで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)