• 本

安保流×太田流老いない人の健康術 「免疫」と「水素」の力で、死ぬまで元気!

出版社名 産学社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-7825-3437-3
4-7825-3437-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 204P 19cm

商品内容

要旨

「免疫学」と「ミトコンドリア学・水素医学」の世界的権威が、病気知らず・若返りの方法を徹底的に語る。その常識はもう古い!?免疫と水素が変える医学の新常識。

目次

序章 頑張りと無理の境を知る
第1章 寿命は遺伝か、環境か―長寿の時代を幸せに生きるコツ
第2章 薬や医者とどう付き合うか
第3章 若さを作るエネルギーは、どこから生まれるのか―元気なミトコンドリアを育てる方法
第4章 体のサビをとる、水素の力
第5章 病気に打ち克つ免疫の力
終章 よく生きるとは、よく死ぬこと

著者紹介

安保 徹 (アボ トオル)  
新潟大学名誉教授。1947年青森県生まれ。東北大学医学部卒業。東北大学歯学部微生物学助手、米国アラバマ大学留学を経て、新潟大学医学部医動物学講座教授、新潟大学大学院医歯学総合研究科教授を務める。2013年に退職し、現職。ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体(Leu‐7)の作成(1980年)、胸腺外分化T細胞の発見(1990年)、白血球の自律神経支配解明(1996年)など、免疫、自律神経、エネルギー生成のメカニズムから体の仕組みを解き明かす免疫学の世界的権威
太田 成男 (オオタ シゲオ)  
日本医科大学教授。1951年福島県生まれ。東京大学理学部化学科卒業。スイス連邦バーゼル大学バイオセンター研究所研究員、自治医科大学講師、助教授などを経て、日本医科大学大学院医学研究科細胞生物学分野教授。日本ミトコンドリア学会前理事長、日本分子状水素医学生物学会理事長などを務める。ミトコンドリア研究を基礎とした水素医学では、副作用のない抗酸化作用などこれまでにない新たな概念を次々と提示。医療における水素研究分野では世界を牽引する第一人者として、大きな注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)