• 本

からだがスーッと楽になる全身ケア 1回1分でポカポカ 自宅でできる冷えとり手ワザ77

出版社名 メトロポリタンプレス
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-907870-31-7
4-907870-31-0
税込価格 1,296円
頁数・縦 110P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

からだがだるい、胃腸が弱い、疲れる、気分がすぐれない…気になる症状の原因は、「冷え」かもしれません。いつでもどこでもできる、かんたん!冷えとり手ワザを教えます。

目次

1 基本の冷えとり手ワザ(手や足への「基本の手ワザ」
「血の道療法」の極意―爪切り手ワザ
カラダの部分別冷えとり手ワザ)
2 症状別冷えとり手ワザ決定版!(全身を整えカラダの各部分の症状をやわらげる
不快な症状
気になる症状
人にいえない悩み)
ドクター川嶋の冷えとり講座

著者紹介

室谷 良子 (ムロタニ リョウコ)  
滋賀県出身。日本フットケア協会師範。父方・母方に代々伝承されてきた、血液の滞りを手当てする方法「血の道療法」を研究・発展させたフットケア療法を確立。1996年、日本フットケア協会設立。2002年、フットケア事業協同組合設立。全国各地の養護学校・看護学校などでの指導を通じ、1500人を超える技術習得者を生み出す。保健・看護・介護に関する研究では、日本統合医療学会などで成果を発表している
川嶋 朗 (カワシマ アキラ)  
1957年生まれ。東京有明医療大学教授、(一財)東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門担当、医学博士。北海道大学医学部卒業後、東京女子医科大学入局。ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院、東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長などを経て、2014年4月から現職。日本統合医療学会理事。西洋医学、東洋医学、相補(補完)・代替医療などの垣根を越えた「統合医療」の視点から、QOL(人生の質)を尊重し、さらにはQOD(死の質)をも見据えた、患者目線での診療姿勢で知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)